どうやってるの? 人に聞きづらいアンダーヘアーの処理法!

皆さんはアンダーヘアに気を使っていますか? 友達などにもちょっと聞きづらいこの問題。女性ならアンダーヘアもしっかりと処理しておかないと、ちょっと恥ずかしいかも? ケアをしておくだけで、いろいろな煩わしさから開放されるので、まだ何も手付かずな人も、今からでもアンダーヘアの処理を行っておきましょう。

処理が必要になる場面

特に人から見られる場所じゃないから、と放っておいている人もいるかもしれません。しかし、水着になったとき、突然何も知らずに処理をすると大変なことになります。

 

いきなりかみそりなどで剃ってしまったら、後からチクチクとした毛が生えてきたり、かゆくなってしまいます。

 

また彼と過ごす時はどうでしょうか?水着・パンティからハミ毛なんて最低です。しっかりとアンダーヘアの処理やニオイ対策がされていると、男性からも印象が良いようです。

 

恥ずかしがらずにしっかりと処理さえしておけば、いつでも自分に自信が持てるようになりますよ。

 

オススメの処理方法

水着になる前、彼に会う前ににアンダーヘアを処理をする場合、以下の2つを行う必要があります。

 

  1. 水着やパンティからはみ出してしまうアンダーヘアの生えている部位を減らす
  2.  

  3. アンダーヘアの長さを整える
  4.  

 

アンダーヘアの生えている部位の面積を減らすのに最もオススメなのは、電気シェーバーで毛を剃る処理です。カミソリは皮膚の角質層を傷つけるので電気シェーバーの方がオススメです。

 

また、長さを整えるのには、ヒートカッターで毛を焼き切る方法がオススメです。ハサミを使用すると、鋭利にカットされた毛先が下着や水着を突き抜けてしまいやすいので、毛先を丸くできるヒートカッターの方が適しています。

 

※アンダーヘアの各カット方法のメリットやデメリットについて詳しくは、『アンダーヘアの正しいカット方法』をご覧ください。

 

 

電気シェーバーを使ったビキニラインの処理手順

電気シェーバーを使ってセルフ処理する場合は、以下のような手順で処理を行いましょう。

 

  • 処理する部位や長さの確認:着用予定の水着を履き、処理すべき箇所を確認します。
  •  

  • 前処理:剃る部分の長い毛はハサミでカットし、前処理をしておきます。
  •  

  • 角質層の保護:シェービングをすると、どうしても角質層が削れてしまいがちのため、ワセリンを薄く塗り、お肌を保護します。
  •  

  • 毛をやわらかくする:蒸しタオルを数分あて、毛を柔らかくしましょう。
  •  

  • 電気シェーバーで処理:電気シェーバーで必要な箇所を処理していきます。
  •  

  • アフターケア:お肌の角質層が傷ついている可能性があります。処理後は再度ワセリンを塗り、角質層を保護します。

 

続いて、ヒートカッターで長さを整える処理をしていきましょう。

 

ヒートカッターでの処理手順については、『ヒートカッターが便利!アンダーヘアの処理方法』をご参照ください。

 

どうしても不器用で道具を使いたくない方

色々な方がいらっしゃるので、中には不器用で何をやっても上手く出来ない方には、脱毛クリームローション
がおススメです。

 

あと、脱毛はチョットと言う方は、せめてお手入れ用にアンダー専用トリートメントなんてのもあります。

 

 

但し、肌に合わない方もいらっしゃるので、ご自分のお肌の状態やクリームやローションの成分等をしっかり確かめて、ご購入下さい。

何もかも面倒!何もしたくない方の究極奥義

最近、テレビで見かけるかたずけられない芸能人のように何も出来ない、したくない人は費用はかかりますが、エステサロンで永久脱毛もあります。

 

ただし、勘違いされる方が多いのですが、永久脱毛したからと言ってもう一生ムダ毛が生えてこないという意味ではないので注意!

 

永久脱毛の定義とは、脱毛が終了して1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合(米国電気脱毛協会より)ということを示しています。現在はクリニックで行う医療レーザーが永久脱毛に近い効果を得られるとされています。強いレーザーの光で照射するため、脱毛効果はサロンよりも急スピードです。

 

アンダー永久脱毛のメリットとしては

 

  • 手入れが不要。
  • 臭い・痒み等の軽減
  • 生理の血がアンダーに付かないので清潔

 

デメリット

 

汗が多くなるとか毛が濃くなるとかあるようですが、サロンやクリニックで適切に処理した場合は、問題ないようです。