ヘアメイクのつぎはカラコンだ〜!

厳守! カラコンの安全な使い方

せっかく安全性の高いカラコンを購入しても、使い方を間違えていては台無しです。

 

安全にカラコンライフを楽しむためにも、正しい使い方をおさらいしておきましょう。

 

正しい着け方

 

  1. 装着する前に、レンズに傷がないかを確認。
  2. 石鹸をつけて手を洗浄。

    目に見えない細菌が付着してしまうと、炎症を引き起こす可能性も。入念に手洗いします。

  3. 表裏を正しく装着する

    人差し指に乗せた時、表になっている場合はキレイなお椀型になっています。逆に裏になっていると、レンズの縁が外側に反っているはずです。

  4. 瞳に乗せる

    利き手の中指で下まぶたを引き下げます。反対の手で上まぶたを引き上げ、目を大きく開きます。レンズをゆっくり瞳に近づけ、黒目の上にそっと乗せましょう。

  5. 瞳になじませる

    目をゆっくり閉じ、まばたきを2〜3回繰り返します。違和感がある場合は一度レンズを外し、すすぎ洗いをしてからもう一度つけ直してください。

 

正しい取り扱い方法

 

涙に含まれるタンパク質や資質が付着することがありますので、外したまま放置しておくのはNGです。

 

細菌やカビが繁殖し、眼の疾患の原因になる可能性が否めません。

 

ワンデータイプであれば、きちんと1日毎にレンズを取り替えるようにしましょう。

 

使い捨てでないタイプの場合は、毎日の洗浄・すすぎ・消毒を面倒臭がらずにしっかり行なってください。
最近では、アカントアメーバによる感染症が話題になっています。

 

お手入れを怠らずレンズを清潔に保つことが、安全なカラコンライフを楽しむコツです。

 

 

お勧めカラコン